本文へスキップ

潜在意識とライフワークを学ぶ『マインドタイプ心理学』

本当の自分の人生に 会いに行きませんか?

〒421-3103 静岡県静岡市清水区

山中湖本部Lake Yamanaka Head office

■マインドタイプユニバーシティ山中湖校(リュケイオン校)


2021年 秋 富士山の麓・山中湖に、マインドタイプ心理学の新拠点誕生!!
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

●マインドタイプ心理学山中湖本部 & Univ山中湖校

日本の誇る聖地『富士山』。その麓に広がる富士五湖の中でも、最も富士山に近く、最も標高が高く、最も広い湖『山中湖』。

マインドタイプ心理学の新拠点が山中湖に誕生!

あなたの感性と芸術性を刺激する別荘地山中湖で、深い自分に出会いませんか?。



ーーーーーーーーー

●山中湖を拠点にした訳とは?

山中湖は、古くから別荘地として人気が高く、避暑地として愛されてきました。
有名企業や一流大学のセミナー研修施設が立ち並んでいるほど、心身の向上にとても良い場所です。

夏でも気温25度ほどでとても過ごしやすく、雄大な富士山を望みながら、
芸術やスポーツ、レジャーに没頭できる最高の環境です。

また標高約1000mに位置していて、八ヶ岳や軽井沢といったリラックスできる避暑地が同じくこの標高にあるのですが、一説には母親の胎内と同じ気圧のため、人が特にリラックスできるということが言われています。


そんな心身にとって最高の場所、そして日本一のパワースポットである富士山のエネルギーを感じながら、心と人生の学びを深めて頂きたいと思い、この山中湖を拠点としました。


望月自身、山中湖とは縁が深く、山中湖にある会員制ホテル『エクシブ』の会員でもあり、30年以上家族ぐるみでお世話になっています。この環境が大好きで、マインドタイプ心理学のカウンセラークラスでは、この山中湖での合宿を当初から取り入れていました。


そんな訳で
山中湖の湖畔にある白い別荘を拠点としました。


湖まで徒歩1分、サイクリングロードも目の前にあり、ボート乗り場もあります。
近くにはキャンプ場もありますし、ペンションやオシャレなカフェもあります。


別荘でゆっくりするのもいいですし、サイクリングやボートに乗って感じるのもいいですし、
一人キャンプに出掛けてみたり、オシャレなカフェで静かに読書するなど、
色々な過ごし方が出来るのも魅力です。

カウンセラークラス卒業生や、濃密なセッションを受けた方など僕らとの信頼も深い方は、ゆっくりと滞在してもらうために宿泊室も設けています
『富士の間』と名付けた一室からは、富士山も望めます。



ーーーーーーーーー

●山中湖本部としての機能

山中湖本部として、こちらには副代表の嘉正悦子が移住して、いつでも対応できるように事務室を設置。本部としての機能はほぼコチラに移動してきています。(本社は静岡のまま)

嘉正は、伊勢から富士山へと、日本の誇る二大パワースポットを繋げるかのように移住してきました
そんな嘉正がいつでも対応していますし、望月も週に一度は滞在しています。



ーーーーーーーーー
●ユニバーシティ山中湖校(リュケイオン校)として

学びを深め、人生を深く考えるリアルな場所として、ユニバーシティ用の講座も開催していきます。

『リュケイオン』とはアリストテレスが開いた学校の名前で、アリストテレスの学派はペリパトス学派と呼ばれています。
ペリパトスとは「木陰の遊歩道」を意味するギリシア語で、お散歩しながら哲学した学派というのがアリストテレスです。
このように教室でカリカリしながら学ぶのではなく、自然の中、リラックスしながら学ぶというのが、アリストテレスが大切にしたことです。

プラトンの『アカデメイア』はどちらかというと講義スタイルで、このイメージはオンラインのユニバーシティ『アカデメイア校』に持たせていて、
山中湖では、リラックスしながら思い思いに人生を哲学し、語り合える場所というイメージで『リュケイオン校』と名付けています。

木々の中や湖沿いを散歩したり、、
ボートで湖に漕ぎ出したり、、
自転車で風を感じたり、、
一人キャンプで炎を見つめたり、、
オシャレカフェでコーヒータイムをしたり、、
そして僕らと深い話しで盛り上がったりと、
日常を思いっきり離れて
あなたの人生に深く意味のある時間を過ごして頂きたく思っています。


■パワースポット小話


アメリカの聖地シャスタ山と、日本の聖地富士山
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー


2011、12年に、スピリチュアル探訪、ネイティブアメリカンの思想探究のため、アメリカ・カリフォルニア州にある聖地シャスタ山を訪れた。
シャスタ山の水は『クリスタルガイザー』という名で売られ、ラベルにある山がそのシャスタ山だ。

当時シャスタ山で出会ったアメリカ人に、富士山とシャスタは繋がっているという話を聞いた。
その人が言うには、太平洋をうねる龍脈があって、富士山はヘッド(頭)、シャスタはウエスト(腰)、そしてハワイがテイル(尾)なのだそうだ。
地元の富士山の名を遠く離れたアメリカの山で聞くとは思わなかった。

アメリカの2大聖地は、天のエネルギーのシャスタ、そして地のエネルギーのセドナと言われている。

富士山は、天のエネルギーと、地のエネルギーの両方を持ち合わせているようで、感度
の高い人はエネルギー当たりをしてしまう程、強いのだそうだ。


標高も高く、エネルギーも高い場所は、意識も『変性意識』に入りやすい。

この意識帯では、深い思考体験や、いつもの自分の枠を出て自由な感性を引き出しやすくなる。


日本の誇る最高のパワースポットで、人生を開花させていきませんか?

ーーーーーーーーー



●一般社団法人
日本マインドタイプ心理学協会
マインドタイプ心理学

〒421-3103
静岡県静岡市清水区

●お問合せ


■代表理事:望月直也
・プロフィール
■副代表:嘉正悦子
・プロフィール

 *『マインドタイプ』は本協会の登録商標です。



― 受講生 ―






■ 会員規約に関する記述