mmclp033

 

 

“超”高齢化社会の時代にあなたは?

 

kisoclass03こんにちは、マインドタイプ心理学の望月です。

 

 

これから時代はすさまじく変化していきます。

そこに備えるための、とても大切なお話しをしていきたいと思います。

それは時代の流れと、自分の子供世代への影響についてです。

 

ちょっと堅苦しい話になりますが、政府も力を入れている、

必ず知っておいてほしい時代の流れですので、是非このお話しだけでも確認しておいてくださいね。

 


 

すでに、よく耳にしている言葉だとは思いますが、

時代は、『超 高齢化社会』の道をどんどん突き進んでいきます。

 

ですが、それは単純に年寄りが多い社会という訳ではありません。

 

僕達は、平均寿命『100歳』の時代に突入していくのです。

 

 

全世界でベストセラー、2017年度のビジネス書で数々グランプリにも輝いた、

ロンドンビジネススクール教授リンダ・グラットン著『LIFE SHIFT(ライフ シフト)』をご存知でしょうか?

 

この書籍で、平均寿命100歳という社会に向けての解説がされています。

 

医療とテクノロジーの躍進は凄まじく、

現在の平均寿命は、男性81歳、女性87歳に対して、

 

1987年生まれ(現在31歳)の人は、50%の確率で98歳まで生き、

2007年生まれ(現在11歳)の人は、50%の確率で107歳まで生きると、

この本では試算されています。

 

(ちなみに僕と同世代の1977年生まれで95歳だそうです。)

 

ひと昔前までは60歳で定年。後は老後なんて思えていた時代はとっくの昔に過ぎ去り、

そこから更に40年もの時間があるのです。

 

これは、『いや~長生き出来て素晴らしい世の中ですね~!』なんて、

悠長なことでは済まされない、人生においてとても重要な視点です。

 

あなたもご存知の通り、今までの生き方(ライフモデル)は、

① 0~20代前半 = 教育期間

② 20~60歳   = 仕事期間

③ 60歳~              = 引退期間

という3ステージ制でした。

 

このモデルを行政含め社会全体が、当たり前のように採用してきました。

しかし、すでに年金をはじめとした社会保険料に当てる予算は、まったく追い付かず、

そもそもこのライフモデルでは、もう社会構造は成り立たないということが目に見えてきています。

 

そこで、政府も対応に乗り出し、2017年9月に『第一回 人生100年時代構想会議』が開かれました。

参加メンバーは、まさに国のトップ集団(当時)。

 

議長が、安倍晋三 内閣総理大臣

茂木敏充 人づくり革命担当大臣

林 芳正 文部科学大臣

加藤勝信 厚生労働大臣

麻生太郎 財務大臣

菅 義偉 内閣官房長官

野田聖子 女性活躍担当大臣

松山政司 一億総活躍担当大臣
(有識者)
(株)ユーキャン代表取締役社長、 日本労働組合総連合会会長、名古屋大学総長、早稲田大学総長、 日本経済団体連合会会長、慶應義塾大学商学部教授・・・他
そして、この会議に『LIFE SHIFT』著者リンダ・グラットン 教授も参加しています

 

次世代のライフモデルとは?

 

その会議でも共通認識とされていたのが、

従来の『 教育 ー 仕事 ー 引退 』という『3ステージ制』から、

『マルチステージ制』へ移行していくということでした。

 

マルチステージ制を、簡単に解説していきたいと思います。

 

■マルチステージ制は、以下の3つの期間をグルグル移動します。

 

①エクスプローラー期『自分を知り、高める』学習期

人生の意味や自分探し、世界を知る期間を指します。

例えば、学習したり、旅に出たり、インターンシップをしたりするような期間になります。

 

 

②インディペンデント・プロデューサー期『自分を活かす』独立期

自由に働く「個人事業主」的な働き方をする期間です。

組織に雇われずに、自分なりに組み立てて生産的な活動に携わる期間です。

 

 

③ポートフォリオ・ワーカー期『分野を広げる』副業期

企業で働きながら他の能力を磨く時期です。

例えば将来セラピストに転職したいなら、休日にセラピーのアルバイトやボランティアをするなど、「仕事+副業」的な働き方をする期間です。

異なる活動を同時並行で行う期間となります。

 

マルチステージ制はこのように解説されています。

 

今までのように、大学や専門学校まで進学し、ある程度専門分野を学んだ後就職、

その後定年まで過ごすというようなモデルでは、今後100年の人生は生き抜けません。

いつその職やスキルが通用しなくなるかわからないからです。

 

僕自身のことで言えば、サラリーマン時代にジュエリー系の趣味を持ちイベント出店(ポートフォリオ・ワーカー副業期)などをした後、

独立起業(インディペンデント・プロデューサー独立期)

でも失敗し、更なる学びの段階になり心の分野を探求。(エクスプローラー学習期)

そこから、心理学ベースのマインドタイプ心理学を創り、

また独立活動(インディペンデント・プロデューサー独立期)

その中でも更にアーユルヴェーダなど他分野を学びながら実践している最中です。(エクスプローラー学習期)(ポートフォリオ・ワーカー副業期)

 

『自分を知り、高める』学習期間『自分を活かす』独立期間、『分野を広げる』副業期間

を、何歳からでも何歳になってもグルグルとこなしていくことが必要とされています。

 

これは簡単に言えば、『何歳になっても、生産力のある自己を創り出す』ということです。

 

何を学んだかではなく、その得たものから自分なりに生み出せる力を養う必要があるのです。

 

そのために、学び、活動し、更に広げていくことを、人生の中で何度も経験するという、

そんな生き方が政府からも提唱され始めました。

 

国としても、一律に老後の面倒を見るなんてことはもう不可能という状況で、

生涯現役で活躍する人材育成に乗り出したということなんですね。

 

(副業禁止なんて企業は、今後は時代遅れとなっていくでしょう。

経営者から見れば、複雑な気持ちですけど・・・。)

 

ですから、『定年まで何とか乗り切れば・・・』なんて想いで、

好きでもなければ、自分を高めることも無い仕事をしていたら、

従来の老後と呼ばれたあと40年はどうなることでしょう?

 

高齢者の仕事は無い・・・

年金などの社会保障も当てにできない・・・

その日を生きるだけでも苦しい。そして、、老後破産・・・なんてことにも。。

 

だからこそ、今の内から新しいライフモデルにシフトしていく必要があると思います。

 

自分の大好きなことを見つけ、

自分にしかできない活動をしながら、

更に自分を進化させていくことに、目を向けなければならない時代です。

 

これはまさに『ライフワークを生きる』本当の自分でワクワクした人生を歩むということです。

 

そして、今の子供たちの時代は、

まさに新しいモデルで人生を繰り広げる時代となります。

 

だからこそ、毎日楽しそうに生きるカッコいい大人が必要なのです。

あなたの美しく輝く カッコ良さ が、次の世代を大きく育てていきます。

 

これはみんなが一律で学ぶ『学校教育』では得られない、とても難しいところです。

集団学習は、個性を活かして自由に動き回ることを、ある意味抑え込み強制させる方向性がありますからね。

 

だからこそ、ライフワークに生きる身近な大人の言葉こそが、

最高の教育となっていくと思っています。

 

あなたも、そんなカッコいい大人として活躍していきませんか?

 

マインドタイプ心理学では、ライフワークを生きる人生に大切だという想いから、そんな人生を育む『心の教育』を提唱しています。

 

しかし、どんなに学習しても、実際に行動に移し

本当にシフトして行くことが出来るかは、個人の問題となります。

 

ライフシフトは夫婦どちらから

 

 

リンダ・グラットン教授が『LIFE SHIFT(ライフ シフト)』の中でも語っていることですが、

次世代のパートナーシップ(夫婦関係では、

仕事から学びの期間にシフトした時、収入が無くなる場合があることを想定して、

お互いが協力体制を作ることを提唱しています。

 

現代なら、仕事に頑張るお父さんが動くより、

先にお母さんが身軽に動き『自分のライフワーク』を確立させた後、

お父さんが学びや成長の期間にシフトするというのがより現実的かもしれません。

(逆お父さんが先陣を切って突き進む!という方もいらっしゃいますが。)

 

従来型の『家事や子育ては母親の役割』『仕事はお父親の役割』的な考え方も変えていく必要があります。

 

これからのマルチステージ制では、夫婦間で協力し合いながら二人でひとつの共同体として、

一歩目はお母さん、二歩目はお父さんと、

一歩一歩お互いの成長を補助し合いながら進む必要があります。

 

さらに、これは『ネット起業心理学クラス』でお伝えしている内容ですが、

これからのビジネスモデルはコミュニティ型にどんどん移行していきます。

 

そうなった時、力を発揮するのが女性性です。

 

もちろん、マインドタイプ心理学的に言えば、内なる女性性を発揮していくということですが、

実際には女性が活躍しやすい環境ということになります。

 

大好きな人と、密なコミュニケーションを取っていけるのは、

脳機能学の視点から見ても女性脳の方が有利だからです。

 

ですので、まずはお母さんが輝くことが、子供たちのためでもあると思います。

 

分かるんだけど、続かない・・

 

 

今の時代、様々なセミナーやワークショップがたくさん開催されています。

そんな場に参加しては、やる気をもらって帰ってきても、

続かなかったり、『そもそも、本当にやりたいことなの??』と疑問が出たり、、

 

なかなか前に進めないといった悩みはありませんか?

 

ここで潜在意識が関係する3つの重要な視点を押さえてほしいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーー

①自分の本当の想いはなんなのか?

 

②自分はどんな未来を描きたいのか?

 

③日々をどう行動すればいいのか?

ーーーーーーーーーーーー

 

①自分の本当の想いはなんなのか?

ライフワークでは、表面的な『好きなこと』ではなく、

潜在意識の深い部分、魂レベルからの想いを顕在化させる必要があります。

この使命感とも言える『自分軸』をしっかりと整えておかないと、たちまちブレてきます。

自分軸を持って何に活かすかが見えていないと、セミナーで学んでも、

『ディズニーランドに行って楽しかった』のと同じレベルになってしまいます。

 

 

②自分はどんな未来を描きたいのか?

潜在意識には、いろんな想いを持った自分が沢山いるようなものです。

ですから、昨日はカレーが食べたかったけど、今日はラーメンが食べたいというように、人の意識はいつも欲するものもバラバラで、一貫していません。

 

そんなバラバラな想いが詰め込まれているのですから、

一日で描いた夢は次の日には全く別の夢に変化しているかもしれないのです。

 

これは数カ月かけて熟成させる必要があります。

情報を得て、行動をし、軌道修正をしながら、妄想レベルから現実として手に入れたい未来にまで落とし込んでくる必要があります。

 

 

③日々をどう行動すればいいのか?

生きていれば、毎日のようにいろんな出来事が起こります。

その一つ一つに気を奪われていると、結局今までと変わらない自分を過ごすことになります。

 

 

重要なのは、エネルギーを奪われることをやめて、エネルギーが高まることに集中していくことです。

 

意識とは、意志(方向性)+気(エネルギー)となります。

 

方向性がどんどん分散していくと、エネルギーも分散していきます。

多くの人は、日々の出来事で分散されてしまい、

今までの自分に戻ろうとする作用の方が大きく働いてしまうために、なかなか前に進めなくなります。

 

ここは、自分ひとりよりも、マンツーマンセッションで常に整えながら一緒にやっていく方が乗り越えやすいですし、望む未来に確実にシフトしていけます。

 

マンツーマンセッションの魅力

 心と意識の専門家が、あなたの本当の想いを引き出し、整理していく

 

 エネルギーバランスを整えながら進める

 

 客観的な視点が入ることで、常に軌道修正をしていくことが出来る

 

 自分一人では気が付けないことも見えてくる

 

 不安があれば、すぐに相談できる

 

 お互いに約束するからこそ、その責任感がスピードを加速させる

 

4カ月という期間で、一緒に目標設定を行い、

そこの到達するための道のりと、日々のエネルギーバランスの調整をしながら、

『自分の人生を生きる』『ライフワークを生きる』『情熱を持って生きる』ことへとシフトしていくのが、

この『ライフシフト・セッション』です。

 

あなたのチャレンジが

次の世代の希望になる!

 

今後もネット社会は、個人の活躍を押し広げる方向に動きます。

 

しかし、『みんなと同じでいい』という意識の人は、ただただ埋没し、

より機械的なことを求められていく作用も強く働きます。それは個性を失い、人間性を失うことに繋がります。

 

これからの時代はさらに、

その人の持つ『個性』を最大限発揮できるかが重要なポイントとなっていくでしょう

 

個性を活かした自分だけが生み出せるライフワークを磨き上げれば、この世でたった一つのとても希少価値の高いものとなります。

その価値と輝きは、高値で取引されるダイヤモンドようなものです。

 

なにせ、あなたにしか作り出せない、世界でたった一つのものなのですから。

 

ですが、従来型のライフモデルにどっぷり漬かってきた僕達は、そこから抜け出すためにとても苦労するかもしれません。原石を磨き上げるためには、人によっては何年も掛かるかもしれません。

僕自身、マインドタイプ心理学を創り出すまでには、4年以上掛かりました。

 

それでも、あなたのチャレンジは、子供たちの未来に大きく影響します。

子供たちは、その姿を目の当たりして、

初めからマルチステージを縦横無尽に動けるだけのフットワークを手にすることが出来るのです。

 

僕は全くのゼロからたった一人でやってきたので、それだけの時間が掛かってしまいましたが、

このセッションを一緒にこなすことで少なくとも、数年分を短縮できると自負しています。

 

すでにあなたが持ち合わせているものと、想いを掛け算し、

常にエネルギーを集中状態で進むことで、4カ月後には望む未来への道にシフトしています

 

そこまで進めてしまえば、後はそのまま流れを掴んで歩んでいけることでしょう。

 

まずは、最初にシフトするのがとても大変なのですね。

 

潜在意識は、今までの自分に留めようという力の方が強く働きます。

ですから、あなたの潜在意識のタイプに合わせて、内面を見つめながら、

上手に、無理なく、スムーズに『ライフワークを生きる人生へ』シフトさせることを目的に進めるセッションが、

今回ご提案させて頂く、『ライフシフト・セッション』となります。

 

あなたは、どんな人生を歩みたいですか?

そのために、この4カ月をどこまで推し進めていきますか??

この期間を最高に充実したものにしていきましょう。

 

 

このセッションで特に重要視することは、まずは自分らしさが開花する目標設定をしていき、

そのためのエネルギーワークを僕の方で勝手にしていくというものです。

 

僕が重視することは、『エネルギーの下がることをやめて、エネルギーの上がることをやる』です。

エネルギーの分散や漏れる箇所を修正しつつ、自然とワクワク感が溢れエネルギーに満ち溢れるようなことへ

意識を集中させていくことを、毎回のセッションでは共通のテーマとして進めていきます。

 4カ月後に目指したい姿

・心からやりたいことが見えていて、ファーストステップとなる結果を出している

 

・つい気にしてしまう想い癖から離れて、自分も周りもよく見えている状態。

 

・目指したいこと、やりたいことが見えていて、『もう進むだけ』という気持ち。

 

・自分の活動が、周囲の人の喜びに繋がっているという体感。

 

・自分の本当のあり方、ライフワークというものが現実化してきた状態。

このような結果を目指すために、ひとつだけお約束して頂きたいことがあります。

 

それは、『主体性』を持つということです。

セッションでは、無理なくスムーズに本来のあなたの力が発揮していけるように努めてまいりますが、

僕の方で強制的に意識を向かわせることはできません。

 

あくまでも、あなたが心から『向かうべき未来に歩みを進めたい』という強い気持ちが必要です。

この気持ちがあれば、様々なサポートが可能となります。

是非、主体的に考え、気持ちを共有していける関係性の下で、セッションを進めていきたいと思います。

その点だけはご理解頂きたく思います。

 

『ライフシフト』を主軸に4ヶ月セッションをしてきた佳奈さんの感想をご紹介致します。

ntop06セッション体験者の声 

佳奈さん (40歳) 『介護職員の中で、ライフワークを実現!』(京都)

 

・セッション前はどのような状況で、どんな気持ちでしたか?

   セッション前は、マインドタイプのエボリューションクラスを受けた後でしたが、

エボリューションクラスで学んだ情報も、気づいたものも、その瞬間だけで“わかったつもり”で終わるのではまた振り出しに戻るのではという不安がありました。

それに、まだ自分のライフワークを具体的に作っていくという段階ではなかったのですが、自分の意識を更によりしっかりとしたものに高めたいという想いばかりがただただ強かったです。

もっちさんのセッションによってマインドタイプをより深く理解していくことが出来れば、自分の心の状態を確実にステージアップさせられるのではと信じてセッションを受ける事にしました。

 

・セッションではどんなことに気付けましたか?

占星学などよく知らなかった私ですが、人の心や気持ちの変化は、大体2週間くらいの周期的な波があるというのをもっちさんから教えていただき、

私も月の満ち欠けやそのエネルギーによる気分の波や、セッションの度に自分の心の状況の変化を肌で感じながら、徐々にマインドタイプを考えながら俯瞰でものを捉える視点がついて行ってる自分に気付きました。

 

・その後、どのように変わりましたか?

  基本的にどんな時でも常に俯瞰の視点で物事を捉えられる様になり、以前の私がいつも悩んで来たことに悩まなくなりました。

たとえば、ネガティブな感情が出て来ても、それは私の私の心の大事に思っている部分が反応していたりするので、“それは何かなぁ・・・”と、内観するようになりました。

又、そうして俯瞰の意識を癖付けるようになって行くことで、他の人の発するネガティブな感情に対して、切り離した見方が出来るようにもなりました。

私の一番好きなことを活かしてライフワークを歩み始める事が出来ました。

 

・これからどのように進んで行きたいですか? 

まだこれからも生活の中に色々と変化が出てくると思うので、これからももっとやりたいことに対する行動力を上げていきたい。

自分の好きな絵を通じて周りの人たちと協力しながら人に楽しんでもらったり幸せを分かち合って行きたい。

セッションのお申込み方法と価格

 

あなたがライフモデルをシフトしていくことは、周囲の人に多大な影響を与えます。

そして一番影響を受けるのはお子さんでしょう。

 

今、お子さんの塾に10万、20万とつぎ込むことも必要なことだと思いますが、

それよりもこれからの時代は、親の生き方と心のあり方が本当の意味で子供を育てる教育になっていくと思います。

 

まずはあなたがライフワークを楽しむ人生へシフトして頂きたいと思っています。

それこそが、国も望み、家族の将来を明るくし、自分の人生を豊かに楽しむことに繋がります。

 

100年の人生、そしてそれは子供にも引き継がれる、大切な想いであり学びです。

それほど重要な価値として提供するマンツーマンセッションです。

必ず『人生を変える!』というコミットメントで望んでいきます。

 

100年の人生で、どんなに年老いても生産性を失わない『本当の自分の力』を育てていく。。

このセッションがそんなキッカケになれたらと思っています。

 

 

通常、僕が行う4カ月マンツーマンセッションの価格は30~40万円を設定しております。

これは、サラリーマンの1カ月分の平均月収で、それくらいのコミットメントを持って臨んでもらいたいという願いを込めているからです。

この大きな自己投資がまずは最初に潜在意識インパクトを与えますよ。僕も何回も高額セミナーで味わいましたが、『無駄に出来ない』という想いが、行動力に直結しますから。

 

このライフシフト・セッション4カ月の価格は、23万円です。

もし、ご自身でタイミングだと感じましたら、、そして魂がそこに向かえと読んでいるようでしたら、

このご縁は、未来に繋がる素晴らしいものでしょう。

その気持ちを大切に、セッションも心を込めてお送りさせて頂きます。

2018~19年の日本マインドタイプ心理学協会の組織化改革へむけて

会員制度を今後導入予定のため、只今メルマガ読者さん限定で会員価格を試験的に設けています。

通常一般価格23万円

 → マインドタイプメルマガ会員(MPA会員) 17万8千円にさせて頂いてます。

限定企画ですので、このタイミングにどうぞよろしくです。

 

あなたは、新しい時代へシフトしていきたいと思っていますか?

 

生み出せる力を身につけ、100年の人生を最後まで楽しみたいと思っていますか?

 

そんな姿を、子供たちと分かち合いたいと思いますか?

 

4カ月後、そのスタートラインに立ったと自覚できる姿はどんなでしょうか?

その自分を今一度、目を閉じて想像してみて下さいね。

 

どんな自分でいたいですか? そこに向かいたいですか?

 

『よし!取り組んでみよう!』と、エネルギーが上がるように感じたら、

それは人生をシフトするタイミング! 是非、一緒にやっていきましょうね!

 

もしそう感じていましたら、この機会に飛び込んで頂けたらと思います。

今までの人生とは違う流れに乗っていきませんか?

 

 

 mmclp033

 

 

 

【プロフィール】kisoonline06

『潜在意識とライフワークの専門家』

 望月 直也(Naoya Mochizuki)

1976年 静岡市生 東海大卒(生物学専攻)

 

■潜在意識のタイプ分析から 豊かな人生を創る心理学

 日本マインドタイプ心理学協会  代表 

 ・マインドタイプ心理学アカデミー主催
■Office Noble Heart(オフィス ノーブルハート)代表

 ・本田健 公認ライフワークカウンセラー、コンサルタント

 ・作家(著者 、ジュエリーデザイナー)shuppankinen02

 

マインドタイプ診断は、配信後3ヶ月で400名以上延べ1200名以上の方にご覧頂き、『自分自身に安心できた』『無意識に避けていたことが分かった』などお喜びの声を多数頂く。

 


人の潜在意識は4つのタイプに分かれる?!

 

タイプに合わないことをしていると、心に不満が募るばかりでなく、本当にやりたいことも見えてきません。タイプを知ることで、本来の自分をより気軽に発揮できるようになります。

人間関係においても、タイプの相性が合わないことですれ違いが出ていることが簡単に理解でき、自らコミュニケーションをマネジメント出来るようになります。
また、スキルの学び方や活かし方も、自分の潜在意識タイプに合うように変換することで、よりスピーディーに習得し、飛躍することが出来ます。

マインドタイプ心理学とは、自分の心を知り、相手のタイプを知ることで、よりあなたのライフワークを飛躍させるための心理学です。


【経歴】

教師の家系に生まれるが、学校教育では自分の人生の目標は何も見い出せず過ごす。

周囲から聞こえてくる『勉強しなさい、いい学校に入りなさい、いい会社に入りなさい』という声に疑問を持ちつつも従い、卒業後あるメーカーの製造管理職として普通に就職。
20代はサラリーマンとして8年間 真面目に務めるも、『先がない人生をいつまで続けるのか?』ということばかりを考える日々。

30歳の節目をむかえ、ついにその想いに耐えられなくなり、

自己啓発でよく言われる『大好きなことをやりなさい』という言葉だけを信じて、当時趣味でやっていたジュエリー制作で起業。繁華街にショップを開く。

しかし、それまでの無知がたたり経営は火の車。2年で―600万円にまで積み上がり、泣く泣く撤退。

meister18“大好きなことだけではどうにもならない”ことを痛感し、本当の自分の強みやお客さんの心をより理解するために、
心理学や哲学、宗教学やちょっと怪しいスピリチュアルの世界など『心の分野』を渡り歩く。

数々の書籍やセミナーはもとより、実際にネイティブアメリカンの聖地シャスタ山で儀式に参加してみたり、ベストセラー作家の本田健氏から直接お金と心のカウンセリングを学んだり、古神道を深めるために年6回も伊勢神宮を訪れてみたりと、各方面を渡り歩く。

 

そんな中、ある一冊の本に出会ったことをキッカケに、多くの分野が一つに繋がる衝撃を得る。

そこから導き出され、発展させたものを『潜在意識の4タイプ分析・マインドタイプ心理学』として体系化。

 

マインドタイプは心の特性を分かりやすく理解出来る事から、そこからオリジナルのカウンセリング技法を確立し、年間100名以上の方のライフワークに関する悩み相談を受ける。

その中で、マインドタイプ自体についても詳しく教えてほしいという人が出てきたため、セミナーを開催。

マインドタイプの仕組みを知って自分の活動に活かした人の中には、
・3年間新規契約が取れなかったのに、心に寄り添えるようになって1週間で新契約が取れてしまった方
・普通の主婦が占い感覚でマインドタイプ診断をしてあげている内に、セミナー講師の依頼が掛かり先生になってしまった
・周囲から無意識に受けていた影響に気付き、それを理解した結果、仕事に使命感を持つことが出来て年収20%UPを達成された方

などが現れ始めた。

 

その経験を踏まえ、カリキュラム化し、

2016年より本格的にマインドタイプ心理学を教える協会とアカデミーを開講。
マインドタイプを使って、自身のライフワークを発展させることはもちろん、周囲の人の応援が出来るトレーナーの育成も開始している。

 

現在は、マインドタイプの教育事業とライフワークカウンセリング、執筆作業の他、

自然農業やジュエリー制作、パートナーと一緒に音楽教室運営やアーティスト支援、また衣料品販売会社の顧問など多岐に渡る活動をしながらも、自由にライフワークを楽しんでいる。

また、双子の女の子の父親として、育児にも力を入れている。


【メッセージ】

教師一家に生まれた私ですが、今の公教育では決定的に足りない『心の教育』と『個性の活かし方』をこの活動を通じてお伝えすることで、祖父達や父達が築き上げた教育世界に少しでも貢献していきたいと思っています。

全人類が共通して持っている心のタイプをお互いが理解し合うことで、強みと弱みを補い合い、共に幸せになれる道が必ず見えてきます。
このマインドタイプは世界の平和と発展にも貢献できるだけのポテンシャルを秘めている心理学だと自負しています。

 

マインドタイプ心理学は、よくわからない心の中を図式化し、ライフワークで豊かに成功するための『心の教育』を目指した心理学です。

是非一緒に、豊かさとワクワクが溢れる人生を創っていきましょう!

 

 mmclp033

 

 

 

116ab

Copyright (C) MindType All Rights Reserved.